たった30秒でリフトアップできるマッサージ

顔の中で一番人に年齢を感じさせてしまう目元。一番悩みが多いのはしわだという声を聞きますが、忘れてはいけないのがまぶたのたるみです。しわよりも気づきにくいのがたるみ。気づいた時にはすでに悪化している状態・・・なんて人が大半です。

このまま放置してさらに悪化しない前に、簡単なフェイスマッサージで顔や目元のたるみを撃退しましょう。

そこでおすすめなのが、リフトアップクリーム「ROSY」です。エステの小顔フェイシャルを自宅でも気軽にできるようにエステが開発したクリームです。マッサージ時間はたった30秒でいいという手軽さ。もちろん、美肌成分もしっかり配合されています。

こちらのサイトでも効果があったと体験談が書かれていますね。
まぶたたるみ.net

マッサージに前に、まず顔を温めてほぐしてあげましょう。ROSYにはゲルマニウムが配合されており、肌に乗せるとぽかぽかと温かくはなりますが、お風呂などであらかじめ顔を温めてからマッサージするほうがより効果を感じやすいと言われています。マッサージの方法は、フェイスラインから頬骨にかけて押し上げ、頬骨から目尻に向かって押し上げるようにマッサージします。目元はデリケートなので、ここは力を入れすぎず優しく引き上げるようにおこなってください。

エステの小顔フェイシャルの理論に基づき、肌の内側からハリのある肌に回復させるように考えられています。口コミでも、顔の半分だけ試しにマッサージしてみたら明らかにマッサージした方だけ目尻が上がり、頬やフェイスラインがすっきりしたという声もあります。1日30秒のマッサージだけでいいので一度試してみてはいかがでしょうか。