体の疲れを鎮静させる5つの簡単な方法

多分、あなたは今週少しばかり堅くなったでしょう。そして、そういうわけで、あなたの体は痛みます。または、多分、その仕事最終期限に間に合わせようとしている12時間と体がうずいて疲れていると感じるために、あなたは机につかなければならなかったでしょう。理由がたとえ何である場合があっても、落ち着かせるこれらの5つの先端を試用して、回復して、バランスのよくて緊張のない体へのあなたの復路をリラックスさせてください。

1:エプソムソルト(また、ショウガを加えてください)風呂に入ってください
筋肉で緊張を軽減して、神経系を緩和して、静めて、膨張を減らして、毒素を体から引き出すことが、エプソムSaltに結合する浴槽の湯の熱は知られています。あなたの熱い浴室にカップ2杯のエプソムソルトをついで浸ってください。ショウガを加えます。優れた抗炎症薬は、関節の痛みを軽減するのを助けることになっています。

2:泡ローラーを使ってください
泡ローラーを使うことは、背中、肩と足の痛みを軽減する一番安くて最も効果的方法の1つです。それは、緊張を減らして、筋肉の回復を援助するのを助ける体の領域に、圧力を印加する筋筋膜リリース・テクニックです。

3:上り坂足
あなたの足を上げることは、循環を増やして、神経系を静めて、膨張を減らすのを助けます。それをためすために、あなたの足を多くの枕の上で、または、椅子またはソファーの座部の上でのせて、あおむけにあってください。「壁の上の足」をヨガにおいてもたらして、あなたは壁を使うこともできます。

4:範囲
伸びることはかなり明らかなものです。しかし、それは絶対の必要なものです。それは、運動と柔軟性のあなたの全体の距離を増やします。あなたが一日中机についているならば、あなたがそうすることができるとき、止まって伸びてください。思い切った何も、ちょうどシンプルな肩や首ロールはしません。あなたが解こうとしている。きちんとウォーミングアップと十分に伸びることによって、あなたは痛みの危険性を減らすことができます。

5:飲物水
私は知っています。そして、明らかなもう一つが一つであるが、また、とても重要です。うずきと痛みが貧しい水和に時々起因することがありえると、多くの人々は、理解しません。とても必ず日を通して多くの水を飲むようにするようにしてください。日に、あなたはトレーニングして、より飲みさえします。